Thanks

「のんびり歴史散歩」を閉じることになりました。 訪れてくださったみなさま、ありがとうございました。
コメント:0

続きを読むread more

金沢(2)

加賀藩前田家の居城であった金沢城は、21世紀になって 公園として一般開放されました。 石川門や三十間長屋など江戸期の建物も残されています。 公園内の玉泉院丸庭園は江戸初期に作庭された池泉回遊式 の大名庭園で、明治に廃絶されていましたが、古地図や 地中の庭園遺構をもとに近年復元整備されました。 金沢城下町を流れる浅…
コメント:0

続きを読むread more

金沢(1)

加賀百万石の城下町として歴史と伝統を守りつつ、 北陸の中心の近代都市でもある金沢。 北陸新幹線が開業して国内外から観光客が増加しています。 金沢駅鼓門:能楽の鼓をイメージして作られた金沢の玄関口 金沢21世紀美術館:「まちに開かれた公園のような美術館」   のコンセプトで2004年に開館した現代美術館 尾山神…
コメント:0

続きを読むread more

高槻 Jazz Street

毎年、高槻市で10万人以上の観客が集まる高槻ジャズストリートが 開催されています。 このイベントは市民ボランティアによって運営され、今年も800を 超えるバンドが参加し、ジャズだけでなく、様々なジャンルの 演奏が街のあちこちで流れています。 公園、劇場、教会、神社、学校、、、、街中がライブハウスのようです。 高槻カト…
コメント:0

続きを読むread more

尼崎城址公園

尼崎城は1617年、戸田氏鉄(うじかね)が築いた城で、 江戸時代は3重の堀、4層の天守を持ち、幕府の 西国支配の拠点となっていました。 明治の廃城令により取り壊されましたが、現在は 城跡の一部が尼崎城址公園として整備され、石垣や 土塀が模擬復元されています。 また、昨年には公園内に、資産家の寄贈による模擬 天守が完成し…
コメント:0

続きを読むread more

福建土楼

福建土楼(客家土楼)とは、中国・福建省の山々の 間に建てられた、土壁で要塞化された巨大な木造 共同住宅です。 12~20世紀に建てられた全部で46あるこれらの 建物群は、環境と調和した伝統的建築物として 世界遺産に登録されています。 居住者の多くは、黄河流域から南下してきた 客家(はっか)と呼ばれる移民で、3~5階建て…
コメント:0

続きを読むread more

コロンス島

コロンス島は厦門島の西にある小さな島です。 アヘン戦争後、租界地に定められ、多くの国が次々に 領事館を開設し、多くの外国人もここに住み付いたので、 租界地特有の豪華な洋風建築を島内のあちこちで 見ることができます。 成功した華僑の人々の別荘も多く残されています。 他国の影響も受けつつ独自の建築文化を発達させた ことが評…
コメント:0

続きを読むread more

厦門

中国福建省の厦門は華僑の故郷として知られるところです。 1841年のアヘン戦争ののち、南京条約によって開港し、 イギリス租界や共同租界が設置されました。 中国の5大経済特区の一つで、経済発展も著しく、 温暖な気候、西洋建築の多い街並みもあって人気の リゾート地となっています。 南普陀寺  唐代に建てられた仏教…
コメント:0

続きを読むread more

白川郷

白川郷は合掌造り集落として、ユネスコの世界遺産に 登録されています。 建物や景観だけでなく、現在も生活の場として使われており、 日本の原風景といわれ、外国人観光客にも人気の地です。 急こう配の三角形をしたかやぶき屋根の形は、掌を合わせた ように見えることから合掌造りと言われますが、積雪が多く 重い雪質という自然条件に適し…
コメント:0

続きを読むread more

飛騨高山

小京都と言われる高山。 春、秋の高山祭が有名ですが、冬の高山も風情があります。 江戸時代に商人町として発展し、その面影を残す三町の 古い町並みは、格子戸のある町屋が連なり、重要伝統的 建造物群保存地区となっています。 陣屋とは江戸時代の郡代、代官が政治を行った所ですが、 飛騨郡代の高山陣屋は、当時の建物が全国で唯…
コメント:0

続きを読むread more

三宮神社

神戸・三宮の真ん中にある三宮神社は航海の安全と商工業の繁栄を 守る神社です。 生田神社の八柱の裔神を祀った一宮から八宮までの神社の中の 三柱目で、「三宮」という地名の由来にもなっています。 境内の南隅には「史蹟神戸事件発生の地」の石標があります。 開港後まもない、1868年1月11日、備前藩の隊列が西国街道を 行進中…
コメント:0

続きを読むread more

今年の演奏会

ボランティア演奏を始めて、まもなく5年になります。 この間、多くの方々と一緒に音楽を楽しむことができました。 今年もたくさん演奏の機会をいただき、うれしく、ありがたく 思っています。 来年はまた気持ちを新たに、より進化できるよう がんばっていきたいと思います。
コメント:0

続きを読むread more

ルミナリエ

。 24回目の神戸ルミナリエが開催中です。 今回は光の色や数も増え、距離も長くなり、美しい光景です。 阪神淡路大震災の犠牲者の鎮魂と街の復興を願って始まったルミナリエ。 1回目は震災の11か月後で、荘厳で優しい光に感動し、震災後の様々な 思いを胸に、あふれる光の中で佇んだことは忘れられません。 昨今、普通のイルミネー…
コメント:0

続きを読むread more

広隆寺

京都・太秦は新羅系渡来人の秦氏一族の本拠地であり、 養蚕、機織を主に農耕、酒造、金工、木工などの技術を 持ったこの一族は、朝鮮系渡来人氏族の最大勢力でした。 広隆寺 は603年、秦河勝が聖徳太子から賜った仏像を本尊とし、 秦氏の氏寺として建立された京都最古のお寺です。 その本尊は国宝指定第1号の弥勒菩薩半跏思惟像。 …
コメント:0

続きを読むread more

鶏足寺

奥琵琶湖の紅葉の名所として知られる鶏足寺(旧飯福寺)は、 735年に行基によって開基されたといわれています。 かつては山岳仏教の聖地として威容を誇った己高山鶏足寺 別院の一つですが、現在は廃寺となっています。 鶏足寺には静かな境内に約200本のもみじの古木があり、 石段を埋める散紅葉も趣があります。 本尊の十…
コメント:0

続きを読むread more

「私の沼」展

兵庫県立美術館で、注目作家紹介プログラムチャンネル9 「私の沼」展が始まりました。 (11/2~12/3) https://www.artm.pref.hyogo.jp/exhibition/channel9_wada/index.html 会場では、新作ゲームの "My Exercise" の体験もできます。
コメント:0

続きを読むread more

熊野三山

平安時代後期から浄土信仰が広まるとともに、熊野詣が盛んとなりました。 熊野詣とは、 熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社 の三つの 神社(熊野三山)へ参詣すること です。 熊野は浄土の地とみなされ、本宮は西方極楽浄土、新宮(速玉大社)は 東方浄瑠璃浄土、 那智は南方補陀落浄土の地であると考えられたため、 院政期には歴代…
コメント:0

続きを読むread more

那智の滝

熊野の那智山一帯は、滝に対する自然信仰 聖地で、 修行の場として那智四十八滝があったといわれています。 そのうちの一の滝が那智大滝で飛瀧神社の 御神体となっています。 直瀑としては日本最大級の落差133m、 日本三名瀑の一つです。 那智山青岸渡寺は西国三十 三箇所一番札所で、如意輪観音を 本尊とし、古くは如意輪堂と呼…
コメント:0

続きを読むread more

MOTOMACHI MUSIC WEEK

この連休、神戸では、 KOBE JAZZ STREET 、 MOTOMACHI MUSIC WEEK など様々な音楽 イベントがありました。 MOTOMACHI MUSIC WEEK の行われた元町商店街を ぶらぶら歩くと元町通りがステージになり、クラシックや ジャズやJ-POPなどいろいろなジャンルのの演奏が 聞こえて…
コメント:0

続きを読むread more